しんどい毎日をなんとかやってく

 なんとかやってる人が、なんとかやってくために書くブログ

入院前にやっておいた方がいいこと

 新年度の春爛漫、夜の八時半です。こんばんは。

 今日はいくつか用事が重なって外出していましたが、小学生を道でたくさん見かけました。胸にお祝いのお花をつけていたので、入学式だったようです。

 コサージュのお母さんたちも見かけました。

 

 最近のランドセルはカラフルでいいですね、ラベンダー色とか深緑色とか藍色とか茶色など。昔は赤と黒ぐらいだったのに、全員違うと個性があります。

 私が小学生の時は、クラスに一人だけピンク色のランドセルの子がいましたが、それくらいでした。

 自分が小学生でこれから選んでいいなら、水色のランドセルとか、喜んで使ったかもしれません。

 

 入学式に桜が満開という羨ましいロケーションでした。

 いつもだったら、こんな早い時期に咲かないで、つぼみのままです。

 そういえば学校って、どこも校庭に桜たくさん植えてますよね。圧巻です。

 車で通った川沿いも、みんな満開で見事でした。

 週末は天気が崩れそうでした。ということで、満開の今のうちに早朝、お花見してきました。近所に名所があります。

 

f:id:sndi_mint:20180405192246j:plain

 桜の滝のような枝振りです。

 

 

f:id:sndi_mint:20180405192324j:plain

 間近でパチリ。

 

 

 桜の花のお菓子なども食べて、満足です。

 お腹がすいてたのですぐ食べてしまって、写真はありませんが、外食した時の桜のムースおいしかったです。

 

心残りがないように用を済ませておく

 私が月曜日から入院する病院では、栄養士さんが調整してくれた、バランスのいい給食が出されます。

 健康になりそうな食事です。消化が良くて、おいしいです。

 ですがやはり、出てこない料理もありました。

 

 お寿司、お刺身などの生もの。食中毒防止のためか、一回目の入院で出てきませんでした。焼き魚や煮魚はしょっちゅう出ました。

 それから、厚いお肉。薄いロースの豚カツなどは出てきましたが、やはり定食屋のようにはいきません。

 あとは、複数で囲まないと食が進みにくいもの。鍋料理など。

 こういったものは入院中、恋しくなりそうです。入院前に心残りがないよう、少し食べてからいった方がいいかもしれませんね?

 アレルギーが無いか、事前に何度も確認されるので、そういった心配はしなくてよさそうです。

 

 それから今日、美容院に髪を切りに行きました。前回と前々回、体調不良で行かれなかったので、さっぱりしました。

 入院が長くなるようなら、先に一度行っておいた方が楽になります。

 あと女性は、マニキュアを落としてから行きましょう。爪で血中酸素濃度を測られたりするので、自然体が一番です。

 

入院期間によって必要なものも変わる

 あと今週中に、パジャマや消耗品を買っておきたいですね。

 病院によっては寝間着をレンタルしてくれるかもしれませんが、料金がかかると思うので、自分で持って行った方が無難です。

 前開けボタン式の方が着替えが楽です。点滴が必要な場合、管を通せるので、病院側からも好まれます。

 

 消耗品は、ティッシュや化粧品などの日用品。相部屋なら油性マジックで名前を書いた方がいいと思います。

 歯ブラシと歯磨き粉は忘れないと思いますが、意外に必要になるのが、糸ようじやマウスウォッシュ。

 体調が悪いと歯磨きも雑になります。私は前回の入院の時、それで虫歯になったので今回は持って行きます。

 

 いつも生活しているときの日用品は、病院にはないので、お風呂セットも持参します。旅行に出るときにいつも持って行くものは、みんな荷物に入れておいた方が無難です。

 ドライヤーは病院によっては貸してくれるかもしれませんが、数に限りがあると思うので、私は持って行きました。

 入院が長引くようなら、爪切りも必要です。

 はさみも、とっさのときにあると便利なので、ひとつくらいはあった方がいいです。

 携帯電話の充電器は忘れないと思いますが、意外に役に立つのが延長コード。かゆいところに手が届くようになります。

 S字フックとハンガーも何個ずつかあれば安心です。

 

 高いものでないなら、病院の売店でだいたい消耗品はそろっているので買うこともできますが、いつものお気に入りがいいなら、持参が一番だと思います。

  ちなみに、刃物や電化製品などは、もちこんでいいかどうか、必ず主治医に相談してからにしましょう。

 

 明日は、入院中の娯楽で必要なものについて、書こうと思います。

 では、また。