しんどい毎日をなんとかやってく

 なんとかやってる人が、なんとかやってくために書くブログ

ADHDが遺伝するなら特技も遺伝する?

 夕方五時です、こんにちは。入院十八日目。
 今日は早めにシャワー済ませたので、気が楽です。天気も良くて過ごしやすいです。
 午前中、飛行機が雲を引きながら飛んでいました。

f:id:sndi_mint:20180426144333j:plain
 なんかだんだん空を撮るのに、はまってきました。
 昔から人物のいない風景写真とか、静物の写真とか好きなので、撮りためるのも楽しそうです。

 それから現在、トップページを一覧表示に変えて、スマホ向けの表示をパソコン向けと同期させました。
 変更したときに両方に効果があるので、これで手間が省けます。
 カテゴリを強調した方がブログ内を行き来しやすくなるかな、と思って試験的にやっています。お試しください。

 本日の朝ごはん。
f:id:sndi_mint:20180426145054j:plain
 ごはん、油揚げのお味噌汁、納豆、のり、里芋の煮物。
 なんか全体的に茶色っぽい、日本の朝食って感じですね。
 煮物おいしかったです。納豆はしらすが入っていて栄養があります。

 主治医と五月の連休の話をしたら、一時帰宅は賛成されて、三泊でも四泊でもいいよ、と言われました。
 「病院が混みそうだったら一時退院してもらうかも」という話でしたが、その心配もなさそうなので、荷物はこのままで家に泊まります。
 二泊か三泊ぐらいして、ゆっくりパソコンでブログ内の調整をしたいですね。

 今日はADHDの人による特技について、考えついたことを書きます。
 あくまでも個人の体験ですが、よかったらどうぞ。

親の良いところがあまり遺伝していない

 ADHDは遺伝しましたが、父に比べて私は不器用なのが、昔から不満です。
 もうちょっと車の運転とか、うまくなりたいですね。
 母は運動神経いいのに私はダメダメで、気が短い所ばかりそっくりです。
 そんな下らないところじゃなくて、肝心の所が似て欲しかったのですが、うまくいかないですね。

 そんなこと考えながら、病室のベッドでパジャマの袖を腕まくりしたり、足の裾をまくったりしています。
 暑いわけじゃなくて完全に無意識でした。手持ち無沙汰だったんだと思います。
 はっとしました。車を運転していたとき、父がよくやっていた癖と、まったく同じことをしています。
 過労になってから多動がひどくなったな、と思っていましたが、父のあれって多動だったみたいです。
 自分を通して、今さら父の気持ちが分かってくる日々です。
 昔から「母に似ている」と人によく言われていましたが、ばっちり父にも似ていました。

ならば他の部分も似ているのではないか?

 ADHDの特性の一つに、過集中というのがありますよね。
 それから、好きなことばかり優先してやってしまう、という傾向も、ADHDにはあります。

f:id:sndi_mint:20180426160311j:plain

 私は文章の読み書きに没頭しやすく、父は工作などが好きみたいでした。
 本やネットの記事ばかり読んでいる文具マニアの子と、読書なんかまるで興味もなく、物作りに精を出していた父。
 一見、まるで得意分野が違うので、自分たちは似ていないなと、お互いによく言っていました。

 ですが私、折り紙やお裁縫なら割と好きなんです。数ヶ月に一回ぐらいマイブームが来て、やってしまいます。
 これって私が男だったら、プラモデルやボトルシップ作ってるような人間になってそうですよね。
 そういえば父は一人で何か作る、職人体質の人間でした。
 案外、男女差っていうのは、好きなものにも影響するのかも知れないですね。
 こつこつ字を書いていくのと、こつこつ何か作るのって、やってることは違うけど、やってる姿は似た方向だと思うんです。
 意外に得意なものも似ている気がしてきました。

 今からでも何かに集中すれば、不器用を汚名返上できるかもしれません。
 他は分かりませんが、自分が好きなことでなら、できるような気がします。他の分野では不器用でも、好きなことがうまくできれば、嬉しいですよね。
 下らないところが似ているなら、良いところも隠れて見えないだけで、ちゃんと自分にもあるかも知れません。
 ほかのADHDの人も、きっとそうなんだと思います。

 なにが自分にできるか、というのは職業を決める上で、重要ですよね。
 じっくり何を仕事にするか考えたいです。
 では、また。