しんどい毎日をなんとかやってく

 なんとかやってる人が、なんとかやってくために書くブログ

退院までの目標

 正午になりました、こんにちは。

 今日の夕方から病院に戻ります。外出届を出して帰宅していたので、今日で入院二十七日目で、外泊六日目最後の日です。

 無事にノートパソコンを借りる話が付いたので、これで病院でのブログ更新は楽になりそうです。

  私のはデスクトップ一体型なので部屋から動かせないので、助かりました。

 それにしても動作が鈍いです。あれこれ手を加えてかなりすっきりさせたので、これで大丈夫そうです。

 

 主治医が精神科医なので任意入院扱いですが、他科の病棟にいます。

 個室で外出許可も出ているので、任意入院でもかなり特殊な事例ですが、こういう入院方法もあるという個人の体験として、見てもらえればと思います。

 

予定では六月退院予定

 適応障害も、かなり重症だったので長引いています。

 一応、まだ一か月ぐらいは入院になりますが、しょっちゅう出かけろと主治医からは言われているので、外出を多くしようと思います。

 社会復帰に向けてのリハビリが、外出というわけです。

 書を持って街へ出る感じで行こうと思います。しかし無理せず、体調が悪い時は遠慮なく休むことにします。

 前日の夜に「出かけられそうかな?」という体調だったら、翌日に出かけようと思います。給食を一食抜くときは、二・三日前には届が欲しいといわれているので、出かけるときは何日か前から、体調を整えておきたいですね。

 その日その日ではなく、先を考えて過ごしていきたいです。

 

 会社を辞めてからかなり経つので、収入を考えていきたいです。

 とりあえず、もう会社勤め以外の方法で行こうと思っていますが、まずは体調優先です。

 学生のころから体調が悪くて、もう十八年ぐらい無理をし続けていたので、やっといま休めているところです。

 

病院に戻る前に消耗品を買い足す

 シャンプーなどが減ってきたので、補充の必要があります。

 それから新たに今回、開くPCバッグを持っていきます。

 ノートパソコンのバッグがないので、なにがいいか調べていたら、堀正岳氏の『ライフハック大全――人生と仕事を変える小さな習慣25』という本で、基本ツールとして紹介されていました。

 他にも役立つ情報が多いので、この本はよく読み返しています。

 

 モレスキンと、最近よく使うようになったEvernoteも紹介されていたので、かなり私に合っている本でした。

 効率を良くしていくのが目標です。

 

 それと、人だけでなく自分を大切に生きて行きたいです。

 私は父を亡くしましたが「親が早死にして苦労した」ことを言い訳に、両親のような卑屈な人生は送りたくないのです。

 死んだ人間を盾にして自分のわがままを正当化するなど、ああなったら人間お終いです。尊厳も幸せも何もありません。

 今まで自分には厳しくしてきたつもりですが、自分に無理をさせて他人に合わせる生活でした。これからは、自分を大切にしていきたいです。

 

 それでは準備してきます。

 では、また明日。

ライフハック大全―――人生と仕事を変える小さな習慣250