しんどい毎日をなんとかやってく

 ADHDと適応障害に悩んでたら、ライターになってた人のブログ

落ちておけばいつか浮上できる

 正午になりました、こんにちは。

 入院三十日目です。予定では、六月前半には退院予定です。

 主治医には、入院中にあれこれやって、生活を立て直すために時間を使ってほしいといわれていて、けっこうやることが多いです。

 

 まず、今の私でも無理せずにできる、自分に合った仕事を探すところから、スタートです。

 やはり収入は必要ですから、一時だけでもできる、自分に合った仕事を探します。

 接客はやめておいたほうがいい、と主治医から言われました。もう体調との兼ね合いで無理なので、納得です。

 ADHDの影響か、人の言葉の聞き取りに生まれつき問題があるので、人と会話する仕事は向いていないようです。とっさの指示が聞こえなかったり、お客さんの言葉が聞こえなくて、いままで何度も嫌な思いをしました。

 ストラテラを服用してから聞き取りが回復したので、ADHDが影響なのは、間違いないようです。

 

f:id:sndi_mint:20180508104436j:plain

 

まずつらい現実を受け止めるところから

 家族にはいくら説明しても理解が得られなかったので、もうお金と他人を頼って、どうにかするしかありませんね。

 高校生の時も、校則でアルバイトが禁止されていたのに、無理やり接客業をやらされていたことがありました。ばれたら停学という話をしても、きにしないてやれと言われました。

 両親が共働きで、貧乏だったはずがないんです。おこずかいをやらなくて済むと、思ったのかもしれません。昔からあまり、もらえなかったので、恐らくそうだと思います。

 とにかく私に何かやらせて、一生懸命やっている姿を見て、安心感を得たかっただけなんだと、いまならわかります。

 

 私を病院に連れて行ってくれた親戚のおばさんからも「小学校から困っていた子どもを三十過ぎまで困らせたまま、気付かなかったはずがない。絶対にしらばっくれていたんだ」と言われました。

 悲しいですが、その通りです。真面目に話を聞く気が、最初からないんです。

 あっちのペースに合わせていたら一生かかっても終わりません。

 

f:id:sndi_mint:20180508104458j:plain

 

 つらい現実を、事実だと受け止めることがまず大切です。

 そうして初めて対策が生まれます。

 試行錯誤しなければ、今のままではだめだということを話しても、理解できない人間に、いくら説得をしても無駄です。

 父が亡くなってしまった時も、対策はあったと思います。

 

落ち込んでいる状態を否定しない

 すばらしい家族が欲しかったわけではありません。

 ただ、どうしてあんなに、今現在の現実を見ようとしなかったか、困っている家族を見てもなんとも思わなかったのか、今でもわかりません。

 自分の家族を犠牲にしてでも、判を押したように同じ毎日を続けることの方が、母には大切だったんでしょうか?

 私には理解できません。理解したくもありません。

 

 人間は他人のネガティブな感情を否定したがります。

 落ち込んでいる人間がいれば、無理にでも元気な態度にさせようとする人が、世の中には多いです。

 悲しんでいるときに、元気な態度をとらないことにイライラして、攻撃してくる人間もいます。私は実際に、悲しんでいた時に、無理解な人間から攻撃されたことが、何度もあります。

 悩みの種類がマイノリティであればあるほど、理解が得られないからです。

 

 しかし誰でも分かりやすい出来事、たとえば大災害、たとえば身内の死。

 これを「そんなの大したことないから笑って忘れろ」という人間は、ほぼいません。

 自分にも起こり得る、想像しやすい事柄だと、理解が得られやすいです。

 

 そうでない人は、理解が得られない人はどうしたらいいのでしょう。

 もう他人を避けて、とことん落ち込んで、たっぷり休憩してからでないと、人前に出ないぐらいの方が、自分のためなのかもしれません。

 他人の悩みを「お前の悩みなんて大したことない!」と決めつけてくる人間に限って、自分の小さな問題の時は大騒ぎします。他人を巻き込んで、一緒に考えろと付き合わせます。

 他人のことは小さく見えて、自分のことは大きく見えるのでしょうね。

 

 体調が良くないので、今日はこれで失礼します。

 いまは休憩が必要な時期なんだと、思うことにします。

 では、また。