しんどい毎日をなんとかやってく

 なんとかやってる人が、なんとかやってくために書くブログ

入院中から働く人は結構いる

f:id:sndi_mint:20180510111938j:plain

 

 お昼になりました、こんにちは。

 記事が途中だったので、直していました。

 自由な任意入院三十二日目です。ゴールデンウイークに帰宅したのに、もう外の空気が恋しくなってきました。

 やりたいことが多いせいでしょうね。

 なんだか意図せずに、無職期間が長かった私が働き口を探しだした状況まで、現在進行形に実況することになり、自分でも驚いています。

 

 ブログ一日一記事と自分に課題をつけて、かれこれ五十四日経ちます。

 入院患者と言いながら、毎日ブログ更新している奇妙な人間ですが、おかげで良いこともありました。

 

入院中に主治医と生活を立て直す計画

 実はこういうこと、私だけではなくて、主治医はほかの患者さん相手にも、やっているそうです。

 仕事そのものは患者さんが自力で探しますが、たまにやってきて、背中を押してくるのです。

 「これをきっかけに、新たな第一歩を踏み出すんだ」と、言うわけです。

 実際にここにいる間に、就職活動を終えて退院した先駆者が、いるそうです。

 

 入院期間が長いのも、生活を立て直す準備期間として、主治医が考えているからです。

 私がやたら、本やらなにやら持ってきているのも、そのためでした。

 いつも冒頭に入院○○日目と書いていますが、実は今回は再入院で、前回すでに五十三日ほど入院していました。

 今回の入院で、全部合わせたらトータル百日超えるでしょうね。

 

 必要な時間だったんだと思います。

 得られたものは大きかったです。新たなことを色々と経験できました。

 知らなかった世界もたくさん見られました。

 精神科医と患者は、なにより信頼関係を築くことが大事だと、いろいろな本でも書かれていましたが、本当にそうだと思います。

 信頼していれば「この人の言うとおりにしてみるのもいいかもしれない」と、思えますからね。

 

 根を詰め過ぎないようにと、看護師さんに心配されました。

 体調管理も今後の課題です。

 最後に、本日のお昼ごはんです。 

 

f:id:sndi_mint:20180510120757j:plain


 ごはん、シチュー、白身魚のチーズソテー、豆腐サラダ、デザートにアメリカンチェリー。

 なんだか全体的に今日は白っぽいです。

 

 明日は外出届を出しているので、出かけて資料探しに行きます。

 では、また。