しんどい毎日をなんとかやってく

 ADHDと適応障害に悩んでたら、ライターになってた人のブログ

合計124日も入院して退院した現在

f:id:sndi_mint:20180618120134j:plain

 

 午後二時になりました、こんにちは。

 退院して今度は仕事と引っ越しで頭がいっぱいです。

 部屋のカレンダーも古い日付で止まっていたのでめくりました。

 少しずつ時間が進んでいきます。

 主治医は「このままの勢いで突き進め!」と言っていますが、果たして先行きはどうなるでしょうか。

 ひとまず今までの入院生活を振り返ってみようと思います。

 

 

入院前と退院後で変わったこと

落ち着いて自分を休ませる余裕ができた。

 今まで他人の都合にばかり振り回されていましたが、自分の時間を大切にできるようになりました。

 忙しくてできなかった体調管理、考えをまとめる記録をとること、効率よく物事を進めること、使いこなせなかった家電の操作の理解、前よりずっと楽になりました。

 あと、テレビは見なくても意外とどうとでもなります。

 テレビや動画を見ていた時間が、どれだけもったいなかったか、実感しました。

 

家族が優しくなっていた。

 嫌なことは嫌だと言っていいのだと、生まれて初めて家族から言われました。

 自分の体調管理を一番に考えていい、許される環境に変わりました。

 家族が優しくなっていました。

 ただ、もう大丈夫とは言い切れないので、油断できないです。

 どちらにしろ一人で引っ越しは決定事項です。

 

環境で人間は左右されやすいとわかった

 静かで安心できる環境に数ヶ月いられました。

 病院の人たちは、ちゃんと私のいうことを聞き入れてくれます。というより、これが普通ですよね。

 報連相(報告・連絡・相談)がしっかりしている環境っていいですね。風通しがいいのは大切です。

 「自分の体調管理を大事にしたい」という私の考えはまちがっていませんでした。

 というより、環境がやっと私に追いつきつつあるということでしょうか。 

 

 環境を変えてから、生きるのが楽になってきたので、気が軽くなってきました。

 これからはやりたいことと、仕事を頑張りたいと思います。

 では、また。