しんどい毎日をなんとかやってく

 ADHDと適応障害に悩んでたら、ライターになってた人のブログ

過去の目標を達成するためにやったこと

f:id:sndi_mint:20180620141730j:plain

 

 こんにちは。

 入院中からライターの仕事を始めて、カメラやパソコンの新品に慣れようといじり回して、あれこれ夢中でやっています。

 ピンクの薔薇を買ったので、今日の撮影モデルになってもらいました。

 なかなかの美人さんですね。

 

退院までの目標と過去記事

 ブログ内の見直しをしていたら、入院中にこういうことを書いていました。

 過去記事はこちらです。

 

www.sndimint.net

 

 就職ではない収入を考えたい、と一ヶ月と少し前に、このブログで言いました。

 自分に合っていて、なおかつ体調管理がしやすい仕事を探したいというのが、目標でした。

 現在なんとか、クラウドソーシングを利用して、そういう波に乗れてきています。

 三年ほど体調を崩して、いろんなことが止まっていたことを考えれば、進歩したでしょうか?

 うまい具合に波を乗りこなすサーファーになれたらなあ、と思います。

 

入院中でもブログ更新は続けた

 入院していましたが、ずっと寝てたわけでもなくて、けっこうあれこれと忙しい入院生活でした。

 テレビをまともに見たのは平昌オリンピックの時くらいで、病室内だとテレビカードを消費するというのもあって、情報はほぼインターネットだけでした。

 あとは持ち込んだ本を読んだり、病院の備品の『星の王子さま』の旧訳を読破したり、備品のアラジンのDVDを借りて鑑賞したり、意外と娯楽には困りませんでした。

 そもそも具合が悪いと「遊んでいる場合じゃない」と気持ちが落ち着かなくなるので、遊ぶぐらいなら健康のため寝ることに集中しました。

 

 あとブログ更新は、最近は依頼記事もあるのでたまに途切れますが、それまでは毎日更新しました。

 たまに見にきて、更新してなかった時は、仕事が忙しい時です。

 体験を記録に残しておこうとか、頭の整理をしようとか、書いている方が落ち着くとか、やってた理由はいろいろとあります。

 ただ結果的に、無駄ではありませんでした。

 

f:id:sndi_mint:20180620150605j:plain

 写真加工も楽しいです。 

 なんでも夢中でやってみるものだなあ、と思いました。

 頑張って良かったと、最近は思えてきました。

 では、また。