しんどい毎日をなんとかやってく

 ADHDと適応障害に悩んでたら、ライターになってた人のブログ

ADHDブログ始めて三ヶ月経過

f:id:sndi_mint:20180623222732j:plain

 入院していた病院近くの神社にて。

 

 

f:id:sndi_mint:20180623153428j:plain

 入院していた病院近くの観光名所。

 

 よいペースを掴みたいな、と思って、やり方をブログ開始当初に戻しました。

 定時更新にこだわりすぎて更新できなくなると元も子もないので、ゆるくやっていきます。用があったときなど、どうしても時間がずれてしまうので、割り切りました。

 ちょっと更新時間ずれてくるかも知れませんが、よろしくお願いします。

 

 あと、ブログの中を落ち着いて確認して回ってたら、とっくに三ヶ月経ってたことにきづいたので、今回はその話です。

 撮ったけどブログで見せてない写真も結構あったので、飾りながら書いていきますね。

 

世間じゃ一日一記事三ヶ月を勧める人が多い

 ブログを始めようと思ったら、まず参考にほかの方の書いたブログを覗きに行くこと、ありますよね。

 よく見かけるのが「1000字以上はある記事を一日一回、三ヶ月は毎日更新すると良いよ」という話題です。

 そして私はというと、二ヶ月はなんとかなりました。

 でも、三ヶ月目に向けて進んでいく途中で、仕事探しと退院準備と引っ越し先探しが被って、わたわたしているうちに途切れがちに。

 

 あーあと思いましたが「体調不良で入院中でありながらブログ運営できていた、ということの方が驚きだ」と病院の人から言われて、それもそうかという気もしてきました。

 失敗したことや、もっとここをこうしたいという部分もありますが、ひとまず三ヶ月経ちました。

 この三ヶ月でけっこう、変わったことも多いので、ブログ内もあれこれ直しています。

 

一眼レフ写真をカテゴリに追加

 
f:id:sndi_mint:20180623154933j:image

 入院中、近所を散歩したとき。

 

f:id:sndi_mint:20180623153414j:image

 入院中、近所を散歩したとき。

 

 最近、本格的に写真を撮ることが増えてきたので、ここでもちゃんと展示しようと思います。

 退院したのでヘッダーのグローバルナビゲーションも、入院生活の代わりに「一眼レフ写真」を追加。スマホの写真もブログ内にかなり飾ってありますが、別にカテゴリにするほどでもないので、それは特に分けてません。

 また入院生活の記事を見たいときは、カテゴリの「入院生活」を見てもらうか、ブログ内検索で「入院」とか検索してもらえれば、わかりやすいと思います。

 

検索流入が増えてきました

f:id:sndi_mint:20180623153000j:image

 入院していたときの病棟の窓から。

 


f:id:sndi_mint:20180808004129j:image

 入院していた病院近くの観光名所までの道途中。

 

 一応、ランキングにも登録してはいますが、そんなに重要視していません。

 はてなブログからだと、更新通知が自動でランキングに届かないので、手動でやるのが手間なのです。気づいてもらったときでいいかな、と思っています。

 手間をかければ、こっちが更新したと同時にランキングにも反映するよう、することもできます。ただ、力を入れたいのはそこじゃないので、今はこれでいいです。

  グーグルやヤフーで来てくれる人が前よりも増えてきたので、今はそれの方が嬉しいですね。

 

ADHDや適応障害とのこれからの付き合い方

 
f:id:sndi_mint:20180623153514j:image
 父の日に買った白薔薇、一輪挿し。


f:id:sndi_mint:20180623153341j:image
 父の日に買った白薔薇とカスミソウのブーケを花瓶に飾る。

 

 ADHDは相変わらずで、おっちょこちょいだし注意散漫ですが、仕事はスマホアプリを利用して、やっています。
 ストラテラは、退院の時に三ヶ月分、まとめて処方されました。

 一緒に処方されている漢方薬の、黄連解毒湯と抑肝散も、二ヶ月分出されました。

 今はストラテラだけ飲んでいますが、体調が良くないときだけ漢方薬も飲むようにしています。

 引っ越し先での病院探しをどうするか、という最後の相談をしたいですね。引っ越し前に一回ぐらいは、顔を出すと主治医に伝えてあるので、その時にでも、紹介状を書いてもらうかどうするか、話そうと思います。

 

 ストラテラを飲み尽くしたら、困ったときだけ漢方に頼っていくつもりです。

 漢方薬も終わったときは、そのまましばらく、薬なしでやってみるのも、ありかと思っています。

 本当に困ったらいけないから、念のため紹介状も、お願いしたいところです。

 

 もうADHDは、私の一部になっているので、切っても切れない関係ですね。

 別に判明したからって、私が何か劇的に変化したわけでもなく、元々仲が良かった知人の数人には話しましたが、前と同じように接してもらえて、ありがたいです。

 そうなんです。本当に何も変わってない。

 むしろ生まれたときからそうで、これからもそうだと言われただけで、今までの私で問題なく付き合える人なら、お互いに最初からOKなんですよね。
 カミングアウトしても意味ないかなと思いましたが、近況報告の話の種にはなりました。



f:id:sndi_mint:20180808004046j:image

 軒先の白い紫陽花アナベル、別アングル。

 適応障害に関しても、主治医からは「ストレスがたまって具合悪くなった状態」という、非常にざっくりとした説明をされて「病気じゃないよ」と言われました。

 「ストレスがたまると体調が悪くなるのは普通のことだから、気にしなくていいよ」と言われました。

 結局のところADHDが原因で、適応障害と名前がついて入院になったので、日々のストレスを減らす努力をすればいいわけです。

 綺麗なものを眺めたり、面白いことに熱中したり、気分が悪くならないように、生活したいですね。

 

五月九日から仕事を始めてみて思うこと

 

f:id:sndi_mint:20180623163248j:plain

 先日、購入したピンクの薔薇の別アングル。加工済み。

 

 この自分のブログと平行して、昨日までで1800字ぐらいの記事を、すでに25件納入しました。自分のブログも入れると50件ぐらいは書いていますね。

 文字量としては相当なものになります。

 大変ではありますが、自分と相談しながらやっていくうちに、だんだん体調の加減も分かってきました。

 仕事を詰めすぎて管理しきれなくなったり、パンクしたりするのを、主治医からも心配されていたので、特に気をつけています。

 多少は余裕があって、落ち着いてできるぐらいの調子でもって、やれればいいと思っています。

 

 体調を崩して休む時間も計算に入れて、仕事の計画はしています。

 今後もそうしていくつもりです。うまくやっていきたいですね。

 これからどういう仕事に関わっていくか楽しみです。