しんどい毎日をなんとかやってく

 ADHDと適応障害に悩んでたら、ライターになってた人のブログ

アウトドア派になるには目的があると良い

f:id:sndi_mint:20180624160504j:image

 川へ行く途中の野原。

 

f:id:sndi_mint:20180624160501j:image

 軒先にあった蕾が開花。

 

 

 持論で「こういうのは慣れだ」と考えて、被写体を探しに出かけています。

 撮るのは景色や建物や植物が多いです。人物でもいいんですが、オンラインに掲載となると、肖像権とかプライバシーの問題になるので、今は景色が一番です。

 構図にもこだわりたいですが、まずレンズを使いこなすことと、ピントを合わせて確実に撮影するところから。

 

 元々、家でインターネットや本ばかり見ているインドア人間でしたが、急にアウトドアな道具に夢中になって、生活が変わってきました。

 いい天気で気持ちがいいです。

 ストロボフラッシュいりませんね。

 

引っ越し前に思い出を撮る


f:id:sndi_mint:20180624160520j:image

 上天気で雲もまぶしい。


f:id:sndi_mint:20180624160540j:image

 梅雨時で近所の川もどこか元気そうな雰囲気。

 

 いい思い出ばかりじゃないけど、景色は嫌いじゃないので、写真に収めています。

 練習にもなりますね。

 ただでさえ、ADHDや過労や自分のせいで物覚えが悪いので、体で覚える方が簡単です。

 

 家の中のものを撮影するのも良いですが、やっぱり薄暗いので、外界の方が鮮やかに見えますね。

 あと家の中はものが多いので、撮影するとき片付けないとやりにくいです。

 

 もうちょっと慣れたらマクロレンズで、拡大世界も体験してみたいです。

 しゃれたものも撮りたいですが、見せられるレベルになったら公開したいですね。

 練習といいつつ、すでにすっかり楽しんでいます。

 体調悪くて長らく遠出がおっくうでしたが、写真のために出かけたくなってきました。