しんどい毎日をなんとかやってく

 ADHDと適応障害に悩んでたら、ライターになってた人のブログ

懐かしい気分に浸りたいときご覧ください

f:id:sndi_mint:20180626052408j:plain

撮影成功した6月24日、夕方の月。トリミングのみ。

 

 生まれて初めて、まともなお月さまの写真が自力で撮れたので、記念に公開します。

 実際の写真サイズが恐ろしく大きいので、トリミングだけでも十分なサイズになってくれました。周囲の余分な宇宙を切っただけです。

 光補正や色彩加工なし、天然色に近いです。フラッシュなし。

 

空をじっくり眺めると子どもの頃を思い出す

  スマートフォン内蔵のデジカメでは通常、月明かりの逆光に負けてしまうので、ここまできれいには撮影できません。ただの光の玉になってしまいます。

 専用機の実力を実感しました。

 クレーターまで、かなりまともに写ってくれて、感動です。

 

f:id:sndi_mint:20180626054411j:plain

 実際の写真一枚に対する月の大きさ。

 実物の写真一枚は3984×2656画素サイズです。

 

 持っているカメラの限界が6000×4000画素なので、次は最高で試してみたいです。

 中距離レンズの最大ズームでもけっこうまともに写ったので、おそらく望遠レンズなら、もっと大きく綺麗に写るでしょうね。

 今後の仕事のためにカメラ買いましたが、望遠レンズも欲しくなってきました。

 

夕日があまりに綺麗だった散歩道


f:id:sndi_mint:20180626050513j:image

 同日6月24日、夕方。電線とゴルフセンターの向こうの夕暮れ。



f:id:sndi_mint:20180626062211j:image

 同日6月24日、夕方。ゴルフセンターの向こうの夕暮れ。

 

f:id:sndi_mint:20180626050826j:image
 同日6月24日、夕方。民家の向こうの夕暮れ。 

 

 6月24日は、各地で夕方の空が綺麗だったらしく、twitterでも夕暮れを撮影している方が多かったです。

 それにしても、ラーメン屋のチャルメラの音でも聞こえてきそうな夕方です。

 夕食のカレーの匂いでも漂ってきそうですね。

 なんだか見ていると、昔忘れた大切な何かを思い出しそう。そんな気分になりました。

 

 私はけっこう、物忘れがひどいので、良いことを思い出したいときは、できるだけ撮影していくつもりです。

 嫌なことは人間、今後の危険を避けるため忘れないですが、よいことってやっぱり忘れやすいです。

 もっと良いことで記憶を埋めていけば、フラッシュバックやつらいことも、忘れられるでしょうか。

 適応障害にも効きそうなので、きれいなもの、もっと記録に残そうと思います。